2019年6月1日 会津一泊旅 今年三回目 part 1

 今更ですが、、、、
今年三回目の会津旅になりますが…すでに二か月半が経ってしまっているので思い起こしながら綴って見ました。
DSC_0675e.jpg
3:30 に自宅を出て首都高・東北道と乗り継いで 5:30 前に 那須高原SA 到着
天気も上々、次の白河I.C.で下りて国道294号線で会津を目指します
IMG_0197.JPG

IMG_0198.JPG
 お約束の場所で📷写真を撮り勢至堂峠(今は隧道)を越えて猪苗代湖畔に向け車を走らせます
天気は良いものの霞がかって山の方には雲がチラホラ
IMG_0206.JPG

猪苗代湖畔からは雲に隠れて会津磐梯山は見ることが出来ませんでした

ドライブすること約一時間道の駅 ばんだい 徳一の里きらり」到着ですが、まだ 8:30 なので営業は中のコンビニだけでした。
IMG_0210.JPG
IMG_0213e.JPG
IMG_0208.JPG

 相変わらず磐梯山は雲をまとって全容が見えませんが天気は良いので今日の第一の目的地慧日寺跡(えにちじあと)に向います
IMG_0256.JPG

慧日寺
http://aizu33.jp/cultural_assets/112/

IMG_0214.JPG

駐車場は広くまだ車がありません
まずは磐梯山慧日寺資料館で学んでから(笑)史跡後に向います
IMG_0226.JPG
IMG_0227.JPG


資料館内を一回りして知識を蓄えて???(三歩進むと忘れる…^_^;)テクテクのんびり行きます
IMG_0255.JPG

IMG_0228.JPG途中?いや歩くとすぐの所に龍ケ沢湧水から引水した龍の落とし水があります。手を触れるとヒンヤリ冷たく、口に含むとまろやかで喉を潤してくれます。やはりが旨いと言う事は=が旨いと言う事ですね、納得
緩い山道を登って行くと馬頭観音堂があり、町有形文化財の馬頭観音坐像(厩嶽山馬頭観音菩薩坐像)が祀られています。全体を見ることは出来ませんでしたが手を合わせ旅の安全をお願いしました。
IMG_0230.JPG
IMG_0232.JPG


陽射しも強くなって汗を拭き拭き歩くと中門・金堂が見えて来ました。
IMG_0253.JPG


復元された中門・金堂は朱色が鮮やかで目を奪われます

IMG_0235.JPG


中門の奥に金色に光るものが・・・

IMG_0237.JPG

金堂

IMG_0238.JPG


靴を脱いで堂内に入ると
煌びやかな薬師如来坐像がお出迎えしてくれます

IMG_0242.JPG

IMG_0244.JPG

復元された薬師如来坐像は、慈悲の眼差しで優しく見つめて下さっているようでした、っが、何かが違うんです、変な言い方かもしれませんが、ただの置物ような感じがしてパワーを感じないのです。失礼な事を書いて申し訳ありません
この後、慧日寺を平安時代初めに開創した徳一(とくいつ)上人のお墓に行きます
IMG_0248.JPG
IMG_0247.JPG


徳一
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E4%B8%80

こちらは映像で説明
https://www.town.bandai.fukushima.jp/site/enichiji/mov_tokuitsu.html

IMG_0250.JPG

IMG_0249.JPG


徳一廟に手を合わせ喜多方経由で会津柳津に向います

part 2 に続く

#会津
#磐梯町
#慧日寺
#福島県
#会津若松市
#仏閣

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント